行事

行事

2022年春の体験講習会を開催

5月29日(日)、市民の方を対象にした居合の体験講習会(午前10時~11時15分)を催しました。 当連盟の会長挨拶に続き、佐藤師範による説明(刀の扱い方、居合のいろは)の後で実技に移りました。 連盟で用意している帯を巻き、刀(居合刀)を差して前へ。鞘から抜いて納刀。 「思ったより刀が重かった」「なかなか納めるのがむずかしい」 「武士になったみたい」「剣道や剣術との違いがわかりました」 初めて居合に触れた市民の方々は、いろいろな感想をもたれたようです。
行事

清田泰臣先生の百寿を祝う合同演武大会

東大和市居合道連盟刀神会の上部団体である神州居合道連盟の初代会長・清田泰臣先生が百寿を迎えられました。 ※清田先生は大正10年(1921年)1月15日、熊本で生まれました。 令和3年(2021年)11月3日、神州居合道連盟の創立者である清田泰臣先生の百寿を祝した合同演武大会を催しました。 清田先生はお身体の都合で残念ながら出席できませんでしたが、清田一門が集い、日頃の練習の成果を披露しました。 演武者の清田先生への寄せ書き、写真撮影で大会を終了しました。
タイトルとURLをコピーしました